クレジットカードのポイントの貯め方

生活に欠かすことのできないクレジットカード。現金で払えば分かりやすいですが、ポイントをためて色々な商品と交換すると得をした気分になるので、さまざまな場所で活用するようにしています。ポイントをたくさん貯めるには、なるべく1,2枚のカードに集約して使う事が大切です。スーパーや家電量販店、お気に入りのデパートや交通系、銀行もクレジットカードを持っていて、それぞれのお店で使うと一番ポイントが貯まりやすい仕組みになっています。しかし、ポイント還元率が良くても、一年たって最低ポイント数に達していなければ、あまりメリットは感じられません。財布の中もパンパンになってしまうので、自分が一番多く使用する場所のカードをメインに持ち、他の場所でもそのカードで精算するようにしています。ポイントの還元率が悪い場合でも、一年を通して加算していくと、結構な数が貯まっています。その為、あまり現金も使わないようにします。最初は、いくら使っているか分からなくて怖い思いをするかと思うので、ノートや手帳にいくら使用したか記載し、金銭感覚を慣れるようにします。ポイントが貯めたくても、お金の使いすぎは良くないので、木をつけるポイントです。